美白マシンでお肌のくすみゼロ【若返り情報局】

女の人

明るい肌で若々しく

女性

様々な方法から選べます

美白のための治療は顔だけでなく腕や背中など全身に施すことができます。日焼けサロンでいつも小麦色の肌を保っていたという方もいるのではないでしょうか。若い頃はターンオーバーも活発なので日焼けしてもすぐに元に戻ってしまいやすいのですが、年齢とともにその速度も緩やかになっていきます。さらに元に戻るどころかシミやくすみとして残ってしまうこともあるのです。美白治療は古い角質を取り除くピーリング系のもの、レーザーを当てて濃い色素を除去するもの、ビタミンCをイオン導入するもの、点滴による美白成分の注入などの方法があります。レーザー系の治療はピンポイントで除去したい大きなシミがある方向けというイメージをお持ちの方もいるでしょう。ピンポイントで除去することもできますし、広範囲を少しずつ美白していきたい方にも有効な方法です。これらの方法はクリニックによって扱っている内容が違っていたり、お肌の状態によって適した方法がある場合もあります。クリニックでのカウンセリングで肌状態をチェックしてもらい、どの方法で治療するか決めていきましょう。

セルフケアと併用

クリニックで本格的な治療を受けているから日焼け対策は少しくらいおろそかにしても大丈夫と考えることはおすすめできません。紫外線は肌を乾燥させる原因にもなります。乾燥は様々な肌トラブルの原因としても知られています。洗濯物を干す少しの時間でも紫外線の影響はしっかりと肌に残ると言われていますし、部屋の中でも屋外ほどではなくても紫外線は存在しているのです。暑い日でも長袖を着るほど厳重に対策を取る必要はありません。夏は夏らしいファッションを楽しみながらも日焼け止めをしっかり塗ったり、日傘を使うなどして紫外線を浴びすぎないように気をつけましょう。そしてメイクを落として就寝する前には美白のためのケアを自分でも行うことをおすすめします。クリニックで美白の治療とセルフケアでの美容液を併用することで新たな紫外線の影響も最小限に抑えることができるでしょう。クリニックでは美白の治療と相性の良いスキンケア化粧品を扱っているところもあります。毎日のほんの少しの手間が美しさを作るのです。